かき小屋 横浜・八景島海の公園店

写真

TVはじめメディアにも登場し人気の八景島かき小屋。
知人・友人たちも多く訪れていて非常に気になっていたのだが、やっと行く機会に恵まれた。

●かき小屋横浜八景島海の公園店

写真

場所はシーサイドライン八景島駅を下りてすぐの、八景島海の公園内の駐車場一角。といっても非常に広大で、いくつものプレハブが連なり、屋外・テントエリアもある。まずは「入口」と書かれたプレハブで食材を購入だ。

写真

その種類が半端ない!
牡蠣はじめ貝類はもちろん、干物も多種、スペアリブやサーモンステーキ、キノコガーリックバターなどなど。目移りするほどのバリエーションだ。

写真

もちろんまずは牡蠣。
1キロで1,500円。広島・江田島産と宮城・石巻産の二種類があった。三陸牡蠣は割高になっているところが多いが、ここは同じ料金で食べられるのもうれしい。貝の形も大きさも違うので、食べ比べてみるのもいいだろう。

ちなみにサイト運営者仲間Ai Kondoさんのおかげで、牡蠣2盛り分のチケットを事前にいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

写真

テントゾーン。
17時過ぎに到着したのだが、三連休初日の土曜日だったこともあり、大賑わい。ただ先についていた仲間がプレハブ内の2卓を無事おさえてくれた。

写真

牡蠣もたっぷり!
実はこの日、逗子マリーナから二階建ての船で出航して船上鍋をしており、メンバー全員、まったくお腹空いていない状況だったのだが、牡蠣は別腹。

写真

牡蠣とワンダードライビングの野間さん。その後牡蠣アヒージョ+牡蠣飯など、組み合わせメニューで美味しいものをたくさん生み出してくれた。

写真

みたいもん!いしたにさんが焼いているのは多分スペアリブ。

写真

そしてこの子。
実は東京かき小屋情報館の管理人にこの日就任した。

まだ名前はない。
口に加えているのは帆立貝っぽいが、一番好きなのはもちろん・・・

写真

焼き牡蠣だ。

写真

ここは焼き蒸しスタイルで、網の上にかぶせるこんな蓋もある。

写真

殻の厚みもたっぷりある牡蠣。
これは確か石巻産のほう。

写真

絶対に食べるべきは牡蠣アヒージョ。
これに300円のガーリックトーストも追加し、残ったオイルをパンに浸して食べるのが最高。

さらにかき飯(350円)にこのオイルかけて食べるのも美味しい。

写真

かき小屋らしいかき小屋を体験でき大満足。
シーズン中にここはもう一度行きたい。

おつきあいくださった皆様にも感謝です。ありがとうございました!

●かき小屋横浜八景島海の公園店