BBQフェスタ

写真

前シーズンまで新宿区立大久保公園で「広島春牡蠣フェスタ」が開催されており、時に行列ができるほどの大人気ぶりだった。残念ながら今年の開催はないようだが、替わりに新宿西口の思い出横丁でスタートした。

思い出横丁の大ガード下に一番近い場所の建物で、一階に松屋などが入っている「思横ビル」。

●BBQフェスタ

写真

写真

BBQフェスタはその4階なのだが、入口がちょっとわかりにくいと思う。松屋からぐるっと回り込んだ場所だ。

写真

エレベーターから一歩出ると、入口すぐ右に冷蔵棚が。
中にはボールに入った牡蠣の他、分厚いサーロイン肉も。

他に野菜の串やアヒージョセット、ウインナーなど。
「広島春牡蠣フェスタ」同様、食材を自分で選んで先に会計して食べる仕組みだ。

写真

いざ店内へ。

写真

居抜きの店なのだろう。
牡蠣小屋的な簡易テーブルなどが並んでいるのかと思いきや、テーブルも内装も立派。

向かい合わせにはなっているが2~3人でも大丈夫なテーブルが中央にある。

写真

2人席も。
こんな感じのテーブルがいくつもあるので、混んでいる曜日・時間帯でなければ1人でも気まずくない。

写真

私たちは5人だったのでこのテーブルで。

写真

焼き牡蠣用のセット。
透明ガラスの蓋もついていて、牡蠣を蒸し焼きにできるようになっている。

写真

ドリンクメニューは店の周囲にも貼ってある。
日本酒や焼酎、ハイボールなども。

写真

あとワインもいろいろ。
大勢ならボトルで買ってしまったほうが楽だろう。

写真

牡蠣いろいろ。

写真

まずはビールで。

写真

メンバーの大半が後から合流だったので、まずはアヒージョをつまみに。
これは牛すじのアヒージョだったんだけど、実は実がほとんどないものを選んでしまったことに後で気付いた。均一の量になっていないようなので、買う時に注意が必要だ。

写真

フランスパンは別売りだが、アヒージョ必須アイテムだ。

写真

そして牡蠣のアヒージョ。
うまうま。

写真

ボトルで赤ワイン。

写真

メンバーも集まってきたので、主役の牡蠣に。
手前のボールに入っているのは500gで680円の広島産牡蠣。

奥は特大で1個680円のものだ。

写真

まずは特大から。
たまにこんな特大牡蠣で開けてみたら「・・・え?」ということもありがっかりさせられるのだが(酷いときにはクレームする)、これは・・・

写真

中身は想像以上に特大!!!
いやー、贅沢体験でした。

写真

一般サイズの牡蠣も・・・

写真

蒸し焼きにした後開けてみると・・・

写真

中身しっかり!
これなら満足です。

写真

楽しい牡蠣小屋飲み会でした。
結構な量を食べたのに、最後「まとめて支払っておくよ」というMさんに全部おごってもらう形になってしまい、なんだか申し訳ありません。本当にごちそうさまでした。

●BBQフェスタ