宮城 牡蠣の家(東京サンケイビル)

写真

JR東京駅からも歩いて5分以内の東京サンケイビル前のイベントスペースで、2015/1/9~3/20の期間限定でかき小屋イベントが実施されている。キリンビールが東北復興支援活動も兼ねて開催している「牡蠣の家」だ。

●宮城 牡蠣の家

写真

食べられるのは三陸で栄養たっぷりに育った宮城産の牡蠣。

写真

宮城・牡鹿半島直送の牡蠣は、バケツ(小)が5個で1000円。
さらにぷりぷりのプレミアムブランド牡蠣も用意されている。

実際に訪れた人は、宮城産の牡蠣の大きさにびっくりしているようだ。

他にも女川産の帆立貝はじめ、三陸のタコやわかめなどいろいろ用意されている。

写真

管理人が訪れたのは17時前だったのでまだ準備中だったが、ちょっと覗かせてもらうと・・・

写真

中はこんな感じ。
片隅に丸椅子が積み上げられていたので、座って食べることができる。

1つのテーブルで4人から6人くらいはいけそう。
大漁旗も飾られていて本場かき小屋ちっくな雰囲気がいい感じ。

写真

こんなテントスペースがいくつも並んでいて、席数はかなりある。
ただこれまでの東京サンケイビルは、夕方以降、大手町一体のビジネスパーソンがどっと集まってあっという間に満席になってしまったりもする。

公式サイトを見ると、既に2月2日から14日までの予約席の受付は終了しているらしい(当日席が80席ある)。2月16日以降の予約は9日に受付開始するそうなので、グループで行く人がいたら予約しておいたほうがいいだろう。

●宮城 牡蠣の家